挨拶

初期臨床研修 後期臨床研修

私どもの聖マリアンナ医科大学病院は多くの専門性に特化した診療科を有する一方で、夜間急患センター、救命救急センターで一次から三次救急までの救急医療を行なっております。このことは研修医として学ぶべきCommon Diseaseを存分に学ぶことができるとともに、将来ご自分の進むべき診療科を経験できるということです。すなわちGeneralからSpecialまで一施設で経験できる数少ない大学病院の一つです。ぜひ私たちと一緒に働きましょう。
聖マリアンナ医科大学病院 病院長 大坪毅人


 
 
コロナが猛威を振るうなか、今年度の研修がスタートしました。このような状況は医師になってから記憶にありません。臨機応変、皆さんの研修をサポートしていきます。当院の特色はcommon diseaseから高度医療まで幅広い診療ができることです。2年間の研修で修了基準は十二分に満たしますし、希望があれば+αも実現できる体制が整っています。是非、研修医も指導医もお互い高め合って欲しいと思います。お待ちしております。
聖マリアンナ医科大学病院 臨床研修センター長 古田繁行